ヒゲの脱毛やデザインに際して、知っておくべきことは?

新着おすすめ記事

ヒゲの脱毛やデザインに際して、知っておくべきことは?

流行の波にのって気軽なエステでの脱毛を選んでしまいがちですが、おすすめはできません。

脱毛の怖さを知っておきましょう。

◆最初の選択肢で間違ってしまう危険性。

ヒゲの脱毛をする際に最初の選択肢になるのが、エステで脱毛するか、医療機関の医療脱毛を行なうかです。

ここでしっかり認識しておきたいのは、やはり医療脱毛でないと永久脱毛はできないということ。

そもそも永久脱毛とは法律に基づいたもので、「医療機関でしか行うことができない行為」と定められています。

逆に言えば、永久脱毛を医師のいない場所で行なってしまうことは重大な危険性がはらんでいるということです。

◆医師免許が必要という脱毛の怖さ・意味。

永久脱毛を医師免許のない人間が行うと犯罪行為に相当します。

永久脱毛は毛の細胞を破壊する行為ですから、身体の働きや細胞への影響を知り尽くした医師でないと安全な施術はできません。

またヒゲのデザインというのは永久脱毛が前提となるため、出力の弱いエステのマシンで行なっても、脱毛・デザイン完了から数カ月後にはヒゲが戻り、もとのデザインがくずれてしまいます。

◆簡単そうに見えて危険と隣り合わせの脱毛行為。

リスクを回避し完璧なヒゲのデザインができるのは医師だけです。

たとえば最初のカウンセリングから、施術時の万一の際の応急処理、通院中の経過観察、施術後のケアなど、医療的な知見をもった医師がいる場所で行わないと、重症化することもあります。

肌質だけではなくその日のコンディションによっても左右するからです。

選択には慎重を期し、軽はずみな選択はしないことです。

◎男性のヒゲに対する女性の意見もご参考に!・・・https://www.zakzak.co.jp/eco/news/181109/prl1811090038-n1.html